出会う相手の地域

もし出会い系サイトで仲良くなった相手とデートをする時、その人が近所に住んでいなければ待ち合わせの場所まで時間を掛けて出向く事になります。

それで好みのタイプなら一緒に楽しく過ごせるかもしれませんが、そうではない場合もあります。
あるいはそこに誰も現れない可能性すらあるのです。
どちらにしてもわざわざ遠方から来てもらったり、自分が出向く事がないよう同じ地域の相手を探した方が良さそうです。

お互いに信用していない段階で住まいまで教える必要はありません。
殆どの出会い系サイトでは都道府県や年齢で相手を検索する事が出来ます。
もし気の合いそうな恋人候補がいれば積極的にアプローチしましょう。

ただいくらメールのやりとりを繰り返しても、実際に会わないと恋愛には進展しません。
男性であれば特に会いたい気持ちが募っていくでしょう。
百聞は一見に如かずという言葉がよく当てはまります。
姿の見えない相手とメールのやりとりをすると、その言葉遣いなどで勝手に相手を想像してしまいがちです。
サイトでは普段の自分と違うキャラクターを演じる人も少なくありません。

実際に会うと想像とは違うという結果が殆どだと思います。
妄想を膨らませていた人はそこで冷めて、一回だけのデートで終わる可能性もあります。

薄情に思えるでしょうが、相手も同じ事を考えていたりするのです。
問題なのはこちらが冷めても相手に好かれるケースです。
はっきりタイプではないと断れる人は少ないと思います。
そこで住まいまで知られていると一回のデートで終わりとはならないかもしれません。

それが先述の“住まいまで教える必要はない”に繋がります。
出会う相手は近過ぎず、遠過ぎずが無難です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ